----------バーコードに関するお問い合わせは 専用フォーム よりお問い合せください----------

トップページ基本知識 > バーコード > CODE-39

CODE-39

CODE-39


数字のほかに英文字がコード化されている為、文字種類が多く、また誤認率が低い為産業分野で広く使用されている。

最小エレメント幅 0.191mm
最小シンボル長(L) L=(C+2)+(6X+3+NX)+I(C+1)
X=細エレメント比
C=スタート、ストップコードを含まない全キャラクタ数
N=細太エレメント比
I=キャラクタ間ギャップ
クワイエットゾーン 最小値は10X または 2.54mmのいずれか大きい方の値とする
キャラクタ密度 細エレメント幅 X=0.19mm
細太エレメント比 N=2.5の時 → 7.7文字/インチ
キャラクタ数 C=10
シンボルの高さ 一般的には6.35mm
またはシンボル全長の15%のいずれか大きい値とする

----------バーコードに関するお問い合わせは 専用フォーム よりお問い合せください----------