トップページ > UV-LEDインクジェットプリンタ

UVの照射により瞬時に硬化・定着させる特殊なインクを使用するプリンタです。
一般的な染料タイプのインクジェットプリンタと違い、樹脂、紙、木材、革など様々な素材に印刷することができます。

当社保有の印刷機は厚さ153mmまでの立体物への印刷や、ホワイトインクやクリアインクを使用した透明メディアへの印刷、クリアインクによるテクスチャ印刷、厚盛り印刷が可能です。

※印刷できる素材について、詳細はページ下部の「UVインクジェットプリンタの特長」をご覧ください。

UVインクジェットイメージ

UVインクジェット特徴

印刷例

珪藻土コースター

印刷例1

グラスなどの表面の水滴を吸い取り、テーブルの上に水滴などが付かないようにする珪藻土コースターにも印刷できます。
また、コースター以外でも珪藻土を使用した4.5mm以内の高低差がある雑貨などにも印刷できます。

※ 印刷面積により珪藻土の吸水性が低下する場合があります。

野球ボール

印刷例2

野球ボールなど印刷する表面が球面でも高低差4.5mm以内のデザインであれば印刷することが可能です。
ノベルティや卒業の記念品などに最適です。

※高低差4.5mm以上にわたるデザインやボールの
   全面印刷はできません。

スマートフォン用ケース

印刷例3 

透明スマートフォンケースやポリカーボネート素材の有色スマートフォンケースなどにも印刷することができます。
オリジナルのデザインやイラストなどを印刷して自分だけのスマートフォンケースを作成することができます。

ロールの側面印刷

印刷例4

厚さ153mmまでのメディアへ印刷できます。例えば、通常のプリンタでは印刷できないロール紙の側面にも印刷することが可能です。 

キャンバスプリント

印刷例5

A2サイズまでのキャンバスであればプリントすることが可能です。

また、クリアインクで厚盛り印刷が可能なので油絵タッチの表現を再現したり、部分的に厚盛りで表現することも可能です。

フェイスシールドに印刷

印刷例6

感染予防対策で注目を集めている、フェイスシールドの透明部分にも印刷することが可能です。

企業で展示会などに出店する際などに企業ロゴや社名を印刷したり、感染予防対策の一環として企業をアピールすることも可能です。 

 

UVインクジェットプリンタの特長

  1. 厚さ153mmまでの立体物にダイレクトプリントが可能です。
  2. 様々な素材に印刷が可能です。

    【印刷できる素材】
    ・紙系素材
    ・樹脂系素材(ポリカーボネイト、PET、PVCなど)
    ・木材
    ・革素材
    ・その他(珪藻土など)



    【印刷できない素材】
    ・ガラス
    ・シリコンゴム
    ・アクリル
    ・ポリエステル、ポリウレタン
    ・ステンレス、その他金属など


  3. 透明メディアや色付きメディアなどへの印刷に適したホワイト印刷が可能です。
  4. 付加価値を付けるテクスチャや厚盛りなどができる透明クリア印刷が可能です。
  5. ゴルフボールのワンポイント印刷や高低差があるメディアへの印刷が可能です。
    最大高低差は4.5mm以内まで印刷可能です。
  6. メディアは610×420mm(A2)サイズまで印刷が可能です。

お問合せはこちらから